2022年度公益社団法人五所川原青年会議所          

「個人の修練、社会への奉仕、世界との友情」の三信条の基、「明るい豊かな社会」の創造を目指します。

お知らせ・活動報告

お知らせ・活動報告

2022年度 4月定例会(会員研修特別室)

4月20日㈬

【2022年度 4月定例会 ~小嶋センパイ、JCの向こう側へ連れてって♡~】

当会第50代理事長を歴任されました、小嶋英嗣先輩による講演『JCの学びは全てに通ず』を、現地とZoomのハイブリッド開催を致しました。

当時の想い、じょっぱりロード誕生物語など、現役時代のエピソードに歴史の重みを感じたメンバー達でした。

JCで学んだ手法を社業へ活かし、社業のみならず地域活性化へも活かし ご活躍されておられる小嶋先輩のご講義は、いま我々が“ココにいることの意味”を再認識させて頂く機会となりました。

人には限られた時間の中、

物事は必要で必然でベストなタイミングで訪れる。

我々が五所川原JCの一員として、いまココにいるのはそれこそ“必要で必然でベストなタイミング”なのでしょう。

「人生は自分の決めた方へと進んでいく」

         エイジ・S・コジマ

今回連れてって頂いたのは、小嶋先輩の“JCの向こう側”。

JCでの学びと経験を人生にどう活かすかは自分次第であって、方向という目標を決めるのも自分次第。

そして、

“必要で必然でベストなタイミング”の価値に気が付けるのかも自分次第。

五所川原青年会議所一同も、
『いま』という時を経て自分にしか創ることのできない“JCの向こう側”へと進んで参ります!!

IMG_20220421_113507_20220423112801
line_68641518549942_20220423111837
1650493577524_20220423111836
1650493595189_20220423111839
line_68661549355668_20220423111838

未来を切り拓け SAMURAIセミナー ※動画配信有り

【会員研修特別室プレゼンツ 未来を切り拓け SAMURAIセミナー】

『SAMURAI〜あなたにはやらなければいけないことがある〜』

小田原青年会議所OBの上田博和先輩を講師としてお迎えした講演会を、現地とWEBのハイブリッド開催をいたしました。

1部の講演では、

熱気溢れる上田先輩のご講話に会員も胸を熱くし、JCとしての誇り・使命を再認識させて頂く気付きの場となりました。

誰だってやる気になればなんだってできる。

先輩の実体験からは、

諦めずに突き進む勇気と根性「不屈の精神」を学ばせていただきました!

<上田博和氏講演> ☞コチラからご視聴いただけます

2部では、

会員から寄せられた質問に対し、上田先輩と對馬理事長の熱い想いとアドバイスを頂戴する場を設けさせて頂き、会員にとって大変有意義な時間となりました。

<上田先輩×對馬理事長対談> ☞コチラからご視聴いただけます

上田先輩が残した数々の金言の中でも特に我々の胸を熱くしたお言葉。

「JCバッジは、地域を守る“侍”のバッジ」

当たり前に付けていたJCバッジ。

その言葉の瞬間から、ズシンと重みを感じた会員たちでした。

私たちにはやらなればいけないことがある。
そしてそれは、

私たちがやらなければ何も変わらない。

『侍の証』を胸に、五所川原青年会議所一同、未来を切り拓いて参ります!!

278176793_4961574943928859_2268369995170231121_n278155943_4961575073928846_3590534548666313120_n
3月事業(会員拡大交流委員会)

会員拡大交流委員会です。
3月定例会「チーム対抗戦!みんながんばれ!」を行いました。
昨年交流事業で行ったサバイバルゲーム、会員から再度やりたいと要望も多くあり今年度も企画、開催いたしました。
まだ雪が残るフィールドをチームで戦略を練り勝負に挑む、まだ肌寒い時期でしたが楽しく活発に交流できたと思います。

今年度、数多くの交流事業を行い会の結束を高めていきたいと思います。

S__44212279

2月会員拡大事業~今のままでいいのか?JCI五所川原~

2022年度会員拡大交流委員会です。

2月会員拡大事業~今のままでいいのか?JCI五所川原~を2月通常総会後ZOOMにて開催いたしました。

コロナ禍でなかなか今までの会員拡大がやりにくい状況が続いている昨今、事業最初に副題にある通り今のままだと10年後には3名になってしまうというのをムービーにて全体に見ていただき、川浪委員長の拙いPPTを使った説明と10年後に残される笹森委員の熱いメッセージを会員に送らせていただきました。

2月通常総会との切り替えの際不手際があり開始時間が少しおくれ、動画がリハーサル以上にカクカクになってしまい、ZOOMというツールの仕様上、聞く側の顔や反応などが見えない状況できちんと伝わっているのかと終始不安が残る事業となってしまいました。

しかし、会員拡大はこれがスタートです。当委員会が主体となり会全体に会員拡大の意識向上を働きかけ続けていく気概です。よろしくお願いいたします。

動画に関しては会議所運動をしている方ならどなたでも一度は感じたことがあり、どこのLOMでも起こりうることではないか?と思います。

監督・演出・撮影・主演 すべて会員拡大交流委員会!渾身の出来となっております。是非一度見ていただきたい・・・・いや、見てください!!

 

LINE_ALBUM_2022年度2月   会員拡大事業_220227LINE_ALBUM_2022年度2月   会員拡大事業_220227_0

2022年度2月通常総会

【五所川原青年会議所2022年2月通常総会】

2022年2月24日(木)

五所川原青年会議所2022年度2月通常総会をZOOMにて開催させて頂きました。

全会員が総会とは何かを理解してもらう為、事業前に総務広報委員会を中心に2月通常総会の重要性を周知させて頂きました。

総会当日参加数:27人のZOOM参加。

その他、当日参加できなかった方の委任状の返信もあり、会全員でこの五所川原青年会議所を運営していると感じる緊張感のある総会となりました。

ZOOM開催ならではの難しさがあったものの、ZOOMを用いた総会はまたあるのか?今年までなのか?と考えると青年会議所に入ったことでこの貴重な体験が出来たのかとつくづく実感致しました。

2月通常総会開催の為、今年度のスローガン「迅速果断」をもとに、理事会、委員会の垣根を超えたアドバイス、協力のお陰で無事開催することが出来ました。

コロナ禍3年目とは成りましたが、厳しく、険しい日々がまだまだ続きます。しかし、常に向上心、常に明るい未来を目指し、当会はまだまだ前へ前へと2月以降も進んで参ります。

 

S__21618692S__21626883

2022年度新年式典

【2022年度新年式典】

令和4年1月16日

2022年度のスタートを切る新年式典が開催されました。

「迅速果断」のスローガンに掲げ、對馬理事長を筆頭に、当会メンバーが一丸となり、無事に1年のスタートを切ることが出来ました。

当会が目指す明るい豊かな社会の実現へと繋がると信じ、本年も邁進して参りますので、よろしくお願いします。

※挨拶、写真撮影のみマスクを外し撮影を行っております。

S__59875330S__59875332S__59875333

 

 

 

 

12月定例会・LOM内褒賞授賞式・大望年会

12月定例会・LOM内褒賞授賞式・大望年会を12月12日(日)15時からプラザマリュウ五所川原にて実施しました。

12月定例会では1年間の事業を振り返り、来年度へバトンを渡しました。
LOM内褒賞授賞式では本年度の功労者を表彰しました。
最後に大望年会を行い、会員を労い来年度への士気を高めました。
一年間をを締め括る最後の事業でしたが、無事に開催することができました。
本年度の反省を来年に引き継ぎ、より良い運動に繋げて参ります。2022年度もよろしくお願いします。

※写真撮影の際にマスクを外しております。

CBC79C6B-642C-4D99-AAE1-0BB3725BA351  EED5D550-589C-4136-A1BB-3292420BDFCF 5829703F-E245-4E1C-BEB4-54A99B190340 6542F4DB-E846-4BA4-B013-EA15A5EBD3E7

【会員拡大交流委員会 11月事業】
『卒業してもJC 〜塩釜の茶匠 矢部亨 先輩 〜』
塩釜青年会議所OBの矢部亨先輩を講師としてお迎えし、講演会を開催いたしました。
講演では、東日本大震災にて地元塩釜が被災した際に、JC経験を活かし復興事業へと携わった実体験を素にした貴重なお話しをいただきました。
危険を顧みず、純粋に誰かを守ってあげたいと全国から駆けつけてくれたJCの仲間達のお話しには、思わず目頭が熱くなったメンバー達。
「僕らは、なんのために、誰のために、産まれてきたんだろうか?」
私たちはその意味を知ることのできる環境にいるのだと、気付かされ、深く考えされた講演会でございました。
「僕ら、私がやらねば誰がやる!」
今できることを。
Jayceeとしてやらなければならないことを。
『覚悟』を持ち、“可能性”の一員として、
五所川原青年会議所一同、これからも一生懸命に働いて参ります!!
LINE_ALBUM_11月最後の定例会_211128_8
S__56139786
LINE_ALBUM_11月最後の定例会_211128_6
11月定例会「奥津軽虫と火まつり」~未来思考~

11月18日(木)プラザマリュー五所川原にて「奥津軽虫と火まつり」~未来思考~と題しまして11月定例会が開催されました。まず最初に、神明宮宮司齋藤麻毅様による講演会を行いました。内容は各地域のまつりの在り方や歴史や想いについて、また神事での作法や名称の意味を語って頂きました。まつりに対しての考え方や作法の意味を深く知ることが出来ました。その後まつり関係諸団体参加のディスカッションを行いました。来年50周年の節目を迎える「奥津軽虫と火まつり」に対して各団体の代表者からの的確な意見や熱い気持ちを仰って頂きました。宮司様やまつり関係者の熱い思いを乗せ、また会員が一丸となり来年度の50周年が無事に開催される事を切に願います。

B5A2079A-718C-47E6-A150-2A6F82BB8A60

92D8175B-4210-421F-9635-4B93A5BE8237

1AF0392B-3817-4E9B-9803-5B6DF7480366

B3A5937C-2D63-488F-8436-6E20B91A2FBD

 

OB交流会

11月6(土)
OB交流会をコロナ禍による、延期や中止により約2年ぶりの開催となりました。現役会員25名OBが15名合計40名の参加者でした。
多くの先輩方と、五所川原青年会議所について経験してきたお話やこれからについてのアドバイスをいただきながら交流を深めました。参加されたシニアの皆様、ありがとうございました。

S__89202745