2018年度公益社団法人五所川原青年会議所          

「個人の修練、社会への奉仕、世界との友情」の三信条の元、「明るい豊かな社会」の創造を目指します。

活動報告

11月定例会

11月15日(木)
11月定例会「知識がゼロでも決算書が読めるようになる!!」が行われました。
今後地域を担っていく人材になる為に資質向上の一つとして、自社の経営状況をしっかりと把握・理解しどうあるべきかを勉強しました。

IMG_2969

「講師、そしてメンバーでもある税理士の田中文貴君」
IMG_2979

IMG_2980

ありがとう100周年JR五所川原駅まつり

10月28日(日)
ありがとう100周年JR五所川原駅まつりが開催されました。
五所川原駅は本年9月25日をもって、五所川原駅・藤崎駅間は開通100周年の節目の時を迎え、日ごろからのお客様、地域の皆様のご愛顧に対して感謝の意を込めたイベントであり、また、五所川原市の発展と活気あるまちづくりの為、五所川原市と地域の皆様との協働体制を築くことを目的とした祭典であります。
五所川原青年会議所は~まちの「いろどり」発信~として4つのブースを設け、五所川原の歴史や魅力に触れていただく機会を提供しました。

IMG_2953

IMG_2994

IMG_2995

IMG_2996

IMG_2997

IMG_2998

9月通常総会

9月27日(木)
9月通常総会並びに2019年度決意表明会が行われました。
慎重審議ありがとうございました。

IMG_2744

IMG_2748

IMG_2745
「決意表明会」理事長予定者挨拶
IMG_2767

五所川原市民討議会

平成30年8月26日(日)
 五所川原市役所新庁舎にて第7回目の五所川原市民討議会が行われました。
 本年のテーマは、「暮らしてみたくなる五所川原へ」と題して、無作為抽出で選ばれた10代から70代の市民30名により活発な意見が出されました。
弘前大学大学院 地域社会研究科准教授の平井太郎先生のご指導のもと、五所川原の魅力を活かして、県外の人に五所川原と交流を持っていただき、定住に結び付くかを考えてまいりました。
 最後には、行政に任せっぱなしではなく参加者自身が手伝うことで、より魅力的な交流・移住となるアイデアが発表されました。
 今回出された意見は報告書にまとめられ市に提出します。

「佐々木孝昌市長挨拶」
IMG_2693

「平井太郎先生」
IMG_2689

「討議中」
IMG_2692

「討議結果発表」
IMG_2691

「記念撮影」
IMG_2688

「じょっぱリロード~OMOIYARI~への旅」

平成30年7月26日(木)~29日(日)
 私達の故郷奥津軽を見下ろす霊峰岩木山。大自然の中を歩き岩木山の頂を目指す。そして最終ゴールの五所川原へと歩みを進める3泊4日の徒歩修行の旅。じょっぱリロード~OMOIYARI~への旅を開催しました。

「出発」
IMG_2489
「じょっぱりコール」
IMG_2335 1
「岩木山」
IMG_2490 1
「ゴール」
IMG_2462 1

みんなで作ろう五所川原ねぶた列車~「まち」の魅力発進!~

平成30年7月16日(月・祝)
 10月定例会周知事業の一環で、みんなで作ろう五所川原ねぶた列車~「まち」の魅力発進!~を開催しました。
手持ちりんご提灯とねぶた列車を制作し、8月の立佞武多の運行に参加します。

「手持ちりんご提灯」
IMG_2483

「ねぶた列車」
IMG_2484

「参加者」
IMG_2485

第46回奥津軽虫と火まつり

平成30年6月16日(土)「第45回奥津軽虫と火まつり」
 諸先輩方、地域の皆様からのご理解に支えられ「天下泰平」「国家安泰」「五穀豊穣」「悪疫退散」の祈りを込めた第45回目の奥津軽虫と火まつりが開催されました。
③

IMG_2482
「お焚き上げ」
IMG_2481
「大虫昇天」
IMG_2480

奥津軽虫と火まつり

6月16日(土)奥津軽虫と火まつりが開催されます。
立佞武多の館前で囃子団体のプレ演舞、修ばつ式を行い、岩木川河川敷まで山車、中松明、小松明が運行します。
神事、お焚き上げ、大虫昇天の儀式を執り行い花火でフィナーレを迎えます。
ぜひ、足を運んで伝統あるこのまつりを体感してください。
IMG_1883

5月公開定例会

「第34回わんぱく相撲津軽地区大会」
相撲大国である津軽地域の子供達が、日頃の心身の鍛錬の成果を発揮できる場で、一生懸命頑張る姿に心を打たれました。惜しくも全国大会に出場できなかった子供達も来年は頑張っていただき、この津軽地域の相撲を盛り上げて未来を支え担ってほしいです。
IMG_1725
全国大会の切符を手にした子ども達」
IMG_1851