2021年度公益社団法人五所川原青年会議所          

「個人の修練、社会への奉仕、世界との友情」の三信条の基、「明るい豊かな社会」の創造を目指します。

お知らせ・活動報告

お待たせ致しました!! 青森県の西北五の観光名所に行き、さらには、最終の五所川原市役所にてドミノを2日間かけ並べ撮影した、ドキュメンタリードラマ!?この撮影集大成をご覧ください。 地域に住み暮らす人々や故郷(青森県・西北五地区)を遠く離れて暮らしている人々へこの場所は!?と思い「こんな時だからこそと」思って頂ける動画となっております。 是非、遠く離れた大切な方へ届けばと思いますのでご視聴&シェアお願いします!! https://youtu.be/jQ9i8L2ndUA    
2021.08.16

8月8日「夏の思い出 2021 in 奥津軽 ~森と湖と鉄道の先に~」がコロナ禍を考慮した内容で開催されました。 子どもたちが郷土の自然・文化・産業を体感し郷土を愛する心を育むことを目的とし、旧金木地区の十二本ヤストレッキングや十三漁船での漁業体験、中の島ブリッジパークでの潮干狩りやトレジャーハンティングなど楽しみながら郷土の魅力を再発見する事ができました。 最初は不安な面持ちのお子さんもおりましたが、初対面の仲間ともすぐに打ち解けて、トレッキング中はチームの仲間を気遣ったり、トレジャーハンティングでは積極的にコミュニケーションをはかったり、子供たちの柔軟性とたくましさを感じ、子供から大きな気づきを得ることが出来ました。 今回の事業がお子様達の思い出に残ってくれると幸いです。    
2021.08.11

7月定例会 役員選考委員会委員選挙が7月20日に開催されました。 今年に以上に地域への取り組みが行えるよう、来年に向けて体制を整えて参ります。
2021.08.11

6月19日(土)第49回奥津軽虫と火まつりが、神明宮境内で開催されました。今年は、コロナ渦の影響もあり各小学校でのまつり伝承の授業を行う事が出来ませんでした。その代わりに市内の高校生が作成した紙芝居動画とまつりPV、虫送りクイズをDVDにまとめて、市内11校の小学校へ配布しました。また、各小学生や参加団体の皆様に願い紙へ願いを書いてもらい神事にてお焚き上げをしてコロナ収束を願いました。来年は通常開催ができる事を切に願います。
2021.06.25

6月19日(土)第49回奥津軽虫と火まつりが、神明宮境内で開催されました。 コロナ禍を考慮し、本年は無観客による関係者のみの神事となりましたが、まつりの目的である、地域の幸せ、そしてコロナ収束を願いました。 この願いが無事届き、50周年となる来年は皆様に運行を楽しんで頂けることを祈念致します。 また、今回は演奏・演舞の御協力を頂きました。後日まつりの様子を動画にて配信致しますので、そちらで少しでもまつり気分を味わっていただけたらと思いますので御視聴よろしくお願い致します。
2021.06.23

2021年度もよろしくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加