2018年度公益社団法人五所川原青年会議所          

「個人の修練、社会への奉仕、世界との友情」の三信条の元、「明るい豊かな社会」の創造を目指します。

お知らせ・活動報告

11月15日(木) 11月定例会「知識がゼロでも決算書が読めるようになる!!」が行われました。 今後地域を担っていく人材になる為に資質向上の一つとして、自社の経営状況をしっかりと把握・理解しどうあるべきかを勉強しました。 「講師、そしてメンバーでもある税理士の田中文貴君」
2018.11.17

10月28日(日) ありがとう100周年JR五所川原駅まつりが開催されました。 五所川原駅は本年9月25日をもって、五所川原駅・藤崎駅間は開通100周年の節目の時を迎え、日ごろからのお客様、地域の皆様のご愛顧に対して感謝の意を込めたイベントであり、また、五所川原市の発展と活気あるまちづくりの為、五所川原市と地域の皆様との協働体制を築くことを目的とした祭典であります。 五所川原青年会議所は~まちの「いろどり」発信~として4つのブースを設け、五所川原の歴史や魅力に触れていただく機会を提供しました。
2018.11.17

9月27日(木) 9月通常総会並びに2019年度決意表明会が行われました。 慎重審議ありがとうございました。 「決意表明会」理事長予定者挨拶
2018.10.22

平成30年8月26日(日)  五所川原市役所新庁舎にて第7回目の五所川原市民討議会が行われました。  本年のテーマは、「暮らしてみたくなる五所川原へ」と題して、無作為抽出で選ばれた10代から70代の市民30名により活発な意見が出されました。 弘前大学大学院 地域社会研究科准教授の平井太郎先生のご指導のもと、五所川原の魅力を活かして、県外の人に五所川原と交流を持っていただき、定住に結び付くかを考えてまいりました。  最後には、行政に任せっぱなしではなく参加者自身が手伝うことで、より魅力的な交流・移住となるアイデアが発表されました。  今回出された意見は報告書にまとめられ市に提出します。 「佐々木孝昌市長挨拶」 「平井太郎先生」 「討議中」 「討議結果発表」 「記念撮影」
2018.09.05

平成30年7月26日(木)~29日(日)  私達の故郷奥津軽を見下ろす霊峰岩木山。大自然の中を歩き岩木山の頂を目指す。そして最終ゴールの五所川原へと歩みを進める3泊4日の徒歩修行の旅。じょっぱリロード~OMOIYARI~への旅を開催しました。 「出発」 「じょっぱりコール」 「岩木山」 「ゴール」
2018.08.23

2018年度もよろしくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加