2016年度公益社団法人五所川原青年会議所          

「個人の修練、社会への奉仕、世界との友情」の三信条の元、「明るい豊かな社会」の創造を目指します。

お知らせ・活動報告

11月13日(日)、11月公開定例会「食と笑顔の健康セミナー」が開催されました。
2016.11.27

10月24日(月)、10月公開定例会「かだるべ五所川原~20年後の故郷と私の未来を考える~」を開催しました。進行役に青森中央学院大学の佐藤淳先生を迎え、市内の高校生、市議会議員、市役所職員、我々青年会議所メンバーと、約75名で五所川原市の事や、20年後の自分自身の未来についてワールドカフェ形式で語り合いました。高校生から「来年も開催して欲しい」「色んな大人の人と対話が出来て自分の将来を考える良い機会となった」など、沢山の素晴らしい感想を頂くことができました。そして今回参加した高校生が20年後、五所川原市民で良かったと思えるような五所川原市を私達がつくっていかなければならないと再認識した機会となりました。  
2016.10.29

10月16日(日)、五所川原市民討議会実行事業「津軽のかまりっこ」が開催されました。
2016.10.17

9月29日(木)、9月通常総会が執り行われました。本総会において2017年度理事長予定者並びに役員予定者が選出されたことをご報告いたします。そして10月より予定者理事会がスタートいたします。2017年度事業方針・事業計画が予定者理事会で審議され、2017年度事業体制が確立されていく運びとなります。また、総会後には2017年度決意表明会が開催されました。役員予定者並びに2017委員会による決意表明が行われ、会員一同来年へ向けての士気が高められたひと時となりました。
2016.10.09

8月17日(水)~18日(木)、ごしょりんクエストが開催されました。 五所川原周辺の小学校4~6年生の子供達が五所川原にある郷土を地図と写真を頼りに探し求めました。 『1日目は旧五所川原市内をクエスト』 子供だけでなくメンバーからも「初めて知った~!」との声が!? 大雨の中、チームで協力し、一生懸命スポットをさがしていました。 夜は川倉のゆっこにて宿泊。 色々なレクリエーションで友情を深めました。 『2日目午前は金木地区クエスト』 今度は猛暑の中、斜陽館をはじめ、お寺や太宰に関わる場所など地図をグルグル回しながら右へ左へ探していました。 『2日目午後は市浦地区クエスト』 写真一枚を手掛かりに住民に聞きこみをかけてゴールを目指しました。 市浦の人達は優しい人も多く、わざわざ車でゴール地点を調べに来てくれた住民もいました。 3地区のクエスト終え、優勝者は4年生チームの三輪BBC! その他のチームもみんな沢山の場所を回っていました! 五所川原は合併から10年過ぎましたが大人はまだ3地区は別々のイメージがある人も多いです。 子供達には今回のクエストで3地区全てが私たちの郷土であることを知ってもらったと共に、ここ五所川原には色々な歴史や文化、スポットがあることを学んでもらえたことと思います。
2016.08.21

2016年度もよろしくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加